急遽行ってきた
2016-11-27 Sun 10:37


angelo2016.jpg


10日間休みも頂いたので、
急遽以前住んでたところに1泊2日で行ってきた。

行ってきた理由は
まずこれからどんどん忙しくなりそうなので、
今のうちに行ったほうがいいと思ってるし、
ずっとお世話になってた喫茶店のマスターは
亡くなって一年経ったので、
奥さんの様子も気になって行くことにした。


1年ぶりに喫茶店の場所に行ってみた。
既に新しい店になっていて、
やっぱり少し切ないと思ってる。


喫茶店の奥さんは、
いくら普段旦那さんとよくケンカしたものの、
いきなりいなくなってとても寂しいようです。

ずっと夫を頼って生活してたから、
今何でも自分で決めてやらなきゃいけないことに
戸惑うときもあるみたい。

自分に自信がなく、
挫折に恐れて無難のことが一番と思ってた奥さんは、
こんな無謀で海外で十何年間も一人暮らしをしてる私を
見ると、
強いと思いながらも不思議な人と思ってるらしい。

私の漫画のことを聞いても、
奥さんはこう言った。

「大丈夫?
騙されたりしてないの?
熱く語ってるアニタを見ると、
やっぱり心配です。
挫折するときすごく傷つくことになるから」


でも私はこう答えた。

「怯えながら前に進むと、
中途半端な結果しかならないから、
やるとき思い切って全力やらないと。
大丈夫よ。
(もし失敗したら)失敗させて」


それを聞いた奥さんは
「アニタのほうが若いのに、
すごい勇気をもらった」と
答えた。


今考えてみたら、
もしかして私は奥さんにこれを伝えるために
遊びに来たかもしれない。

喫茶店はなくなったけど、
奥さんは今働いてる。
やっぱり家にいるより、
仕事をしたほうが奥さんにはきっと良いと思う。


もっと前向きに生きて、
失敗恐れずにいろんな挑戦してほしいね。


自分もいろんな収穫があった。

4年ぶり再会した友達もいて、
とにかく喋って喋って喋り倒した(笑)。

まずどうしても描けない複雑なポーズがあって、
それの写真を撮るためにどうしても2人のモデル
が必要。
ちょうど夜に友達んちで鍋パーティーするので、
友達にお願いして協力してもらって
写真を撮れた(笑)。



別窓 | どうでもいい話 | ∧top | under∨
| 斉祐麻の在日日記 |